娘の婚約者③

仕事の勤務態度もいたってまじめで、女性関係も問題ない。金銭的にもこれと言ってトラブルを抱えていない。男性側の親族にも目立った問題もない。娘さんがご両親に会わせたくない理由は特に見当たらないように思えた。調査結果をご両親に伝え、ご家族でよく話し合うことを勧め、調査を終了した。

調査後、奥様から連絡があり、娘が正式に婚約したとの報告を受けた。

両親ともに教師という家庭で育った娘さんは研修とはいえパチンコ店で働くというのを両親がいい顔をしないのでは?というのを気にしていたとのことだった。

しかし頭が堅いと思っていた父親に、職業に貴賤はない。その人自身がどういう人間なのかが大切だ!そういうお前が色眼鏡で見ているのではないのか?と言って、娘を叱ったようだ。とりあえず、めでたく婚約に至ったようで何よりだ。

 

娘の婚約者②

調査開始。

娘さんと男性は一緒に暮らしているようだ。

朝、娘さんが会社へ出勤する。男性はまだ部屋にいる。

1時間ほど後に男性が部屋を出ていった。尾行をする。

パチンコ店へ入って行った。パチンコ店の従業員ということがわかった。

女性関係は他にはなく、真面目に仕事をこなしている。

調べを進めると、現在はパチンコ店の店長をしているが、本来は本部の幹部候補として研修として現場を回っているということだ。仕事ぶりは至っては真面目である。

パチンコ店の経営母体はいろいろなアミューズメント系の施設を何店舗も経営している、それなりの大きさの会社で、収入面でも問題はなさそうである。

娘の婚約者①

今回の依頼は娘の婚約者を調べてほしいということだ。

娘は大学進学の為、親元を離れ名古屋で一人暮らしを始めました。

卒業後も名古屋の企業で就職し、一人暮らしをしています。

娘なので近くに置いておきたい気持ちもあったのですが、娘がやりたいということがあるならと、応援したいという気持ちでいました。

数ヵ月まえに1度帰ってきた娘が結婚すると言い出しました。あまりに突然で、相手の情報が全くない状態では結婚を認めようがありません。

どんな人が一度連れてきて欲しいと言うと写真を見せて「この人」とだけ言い、詳しい話をしようとしません。

こんなおかしな話はない!もしかして変な男にだまされているのではないか?と妻と相談し調査をお願いすることにした、ということだ。